移住者が立ち会う

とびしま海道の移住相談窓口

 

とびしまライフとは。

とびしま海道に移住したメンバーが立ち上げた、移住希望者と地域をマッチングする相談窓口です。

 

とびしま海道に関する知識、人のネットワーク、最新情報を通してあなたに適切なアドバイスを提供します。

この素敵な地域を大好きになって、大事にして、地域と関わって、自分の生活と周りをより豊かにしませんか?

私たちは、そのサポートをします。お気楽にお問い合わせください。

とびしま海道とは

瀬戸内海に浮かぶ7つの島々。広島県と愛媛県を結ぶ、とびしま海道の多島美は、本土から橋でつながっています。島ライフを楽しみながら、いつでも本土にアクセスできます。

温暖な瀬戸内海の風景と緩やかな時間が流れる集落がたくさんあります。みかんやレモンづくりが盛んで、歴史的な観光地やマリンレジャー、人気のビーチリゾートや温泉施設も!

 

お気楽にご相談ください。素敵な島ライフがあなたを待っています!

 

下蒲刈島 Shimo-Kamagarijima

本土とつながるスカイブルーの安芸灘大橋を渡り、

最初に辿り着くのが下蒲刈島。

 2017年ユネスコ「世界の記憶」に登録された朝鮮通信使の歴史ある場所。島全体が日本庭園のように作られました。

ビーチやキャンプ場、日本式で作られた綺麗な美術館や文化施設がたくさんあり、若者が始めた飲食店やカフェも人気。

本土のお店やスーパーへのアクセスが良く、生活やDIYに欠かせないホームセンター「コメリ」があります。

上蒲刈島 Kami-Kamagarijima

とびしま海道で最も大きな島。

人気のゴールデンビーチや温泉施設のある『県民の浜』があります。夏になると、たくさんの観光客でいっぱい。

天然温泉、レストラン、宿泊コテージや天文台、テニスコートやマリンスポーツなどが充実した施設。

藻塩づくり体験、シーカヤック、いちご狩りなど、魅力的なアクティビティも楽しめます。

豊島 Toyoshima

昔から漁師さんの高い技術で有名な豊島。

一流漁師が釣る「豊島タチウオ」が名物。春にはひじき漁も始まります。

 

町の狭い路地を散策してみると、迷路に入った気分になる。路地好きの散策スポット。地元の豆腐や新鮮なお魚が手に入ります。

大崎下島 Osaki Shimojima

柑橘で栄えた大崎下島は、「大長みかん」や「大長レモン」のブランド柑橘で有名です。きれいな交流館が利用でき、みかんの歴史を探る博物館もあります。

北前船の航路で栄えた大崎下島の港町「御手洗」には、江戸時代の町並みがそのまま残る、人気の観光スポット。美しい建造物が並ぶ御手洗には、古民家を活用した新しい飲食店や宿泊施設に世界中からの観光客が集まります。

大崎上島や竹原港へもフェリーでアクセスできます。

岡村島 Okamurajima

とびしま海道の終点の島は唯一の愛媛県今治市。フェリーで今治港と大三島へ繋がっていて、しまなみ海道から渡ってくるサイクリストに人気。

地元の人が集まる、居心地の良い『まるせきカフェ』では、出来たての美味しいパンが買えたり、目の前に広がる港を眺めながら楽しめる『関前食堂』でのんびり船を待ちます。

とびしま海道の離島

橋で繋がっている島々の他にも、とびしま海道の島から船でアクセスできる離島もあります。隠れた魅力スポット!

豊島からアクセスする離島:斎島

大崎下島からアクセスする離島:三角島、大崎上島(本土の竹原港にアクセス)

岡村島からアクセスする離島:大下島、小大下島(しまなみ海道の大三島、今治港にアクセス)

 
 

​とびしまアドバイザーズ

よくあるQ&A

Shun

Shun

移住先:下蒲刈島 移住元:パラオ 移住歴:6年 Q:とびしま海道の良さは何ですか? A:他に類を見ない景観があるところ。また、観光地化されてない地域の素朴さが残っているところ。

Mai

Mai

移住先:大崎下島 移住元:東京 移住歴:6年 Q:都市部ととびしま海道では具体的に何が違いますか? A:地域や近所との距離感が都市部より近い。家賃が安く、野菜をいただくなど、生活費を抑えられる。

Tom

Tom

移住先:大崎下島 移住元:イギリス 移住歴:6年 Q:移住前の生活と何が一番大きく変わりました? A:都会に住むと、一人一人の重要さが実感しにくいけど、ここでは、自分も周りの人も皆んな必要な人物と実感する。

Tai

Tai

移住先:豊島 移住元:東京 移住歴:5年 Q:仕事と収入はどうしていますか? A:フルタイムの勤め先は公的な機関が多く、手に職がある人は、開業もしている。具体的な集客や売上など、相談に乗れると思います。

Taku

Taku

移住先:岡村島 移住元:神戸 移住歴:4年 Q:学校や保育所の雰囲気はどうですか? A:小規模な運営のため、先生一人当たりの生徒の数が少く、きめ細やかな対応が可能です。子供達はのびのびと素直に成長し、学校、保育所生活を楽しんでいます!

Ken

Ken

移住先:岡村島 移住元:高知 移住歴:4年 Q:とびしま海道に保育所、小学校、中学校はありますか? A:保育所、小学校、中学校がそれぞれ3か所あります。最寄りの高校は隣の島や呉市本土にあります。

Shige

Shige

移住先:岡村島 移住元:千葉 移住歴:4年 Q:休日の過ごし方は? A:釣り、サイクリング、広島でショッピング、しまなみ海道へお出かけ、シーカヤック、フリーダイビング、SUP、山登り、いちご狩り。アクティビティが豊富!祭りや地域行事も時々ある。

Kaku

Kaku

移住先:下蒲刈島 移住元:札幌 移住歴:3年 Q:移住者で集まったり,島民との交流はありますか? A:移住者同士で集まったり、島民との交流を望めばいくらでも交流できます。

Kazuma

Kazuma

移住先:上蒲刈島 移住元:大阪 移住歴:3年 Q:とびしま海道に移住して良かった事? A:都会での生活は家族との時間がほとんど取れなかったが、今は家族との時間がたっぷり取れます。その時間を取る為に移住しました!

Masanori

Masanori

移住先:大崎下島 移住元:静岡 移住歴:2年 Q:島生活は不便ですか? A:島でもある程度の物は調達出来ます。車で少し行けば本土で大きな買い物が出来ます。アマゾンもちゃんと来ますよ。

Maho

Maho

移住先:豊島 移住元:広島市 移住歴:1年 Q:インターネット環境はどうですか? A:光回線は2022年に開通されます。現在は、モバイルwifiサービス、ケーブルテレビのADSL、テザリングサービスなどが今の選択肢です。一部圏外もあるため移住前に確認しておくと安心です。

Rio

Rio

移住先:岡村島 移住元:ニュージーランド 移住歴:1年 Q:安芸灘大橋の通行料はかかりますか? A:通行料はありますが、通常より一回の通行料が半額になる100回回数券が買えます。

とびしま海道の移住者が生計を立てている仕事図表

一次産業

柑橘農家 / 野菜農家 / 漁師

飲食

カフェ / レストラン / ビール工房 / 食品製造スタッフ / ジャム工房

観光業

レンタサイクル / SUP / ツアー会社 / 観光施設 / フリーダイビング / ハイキングガイド

クリエイティブ

アーティスト / 写真家 / ライター

グラフィックデザイン / ITコンサル / プログラマー

宿泊

ゲストハウス / シェアハウス

 / 民泊

福祉・美容

マッサージ / 訪問看護 / 老人ホーム職員 / 美容師

  • Instagram

Contact

お気軽にご相談ください!

Feel free to contact us in English!

  • Facebook
  • Instagram
本団体は任意団体です。
457-11 Shimojima, Shimokamagarichō, Kure, Hiroshima
 
 
 

© 2020 TOBISHIMA LIFE 

Tom

移住先:大崎下島 移住元:イギリス 移住歴:6年 Q:移住前の生活と何が一番大きく変わりました? A:都会に住むと、一人一人の重要さが実感しにくいけど、ここでは、自分も周りの人も皆んな必要な人物と実感する。